御祈祷のご案内・
お問い合わせ

御祈祷のご案内

御祈祷に関するお問い合わせは、電話にてご連絡下さい。

神社社務所
 03-3721-4050

受付時間
午前10時〜午後3時30分


30分ごとにお受けできます
御祈祷を御希望の方は、必ずお電話にて前日までにご予約ください
お正月や七五三などの繁忙期は、ご予約なしでお受けできます
予約不要期間は神社にご確認ください

上記の繁忙期以外は一家族様ごとに御案内しております
土日祝日、戌の日等はお早めにご連絡ください


初宮詣・家内安全祈願祭・自動車交通安全祈願祭・安全祈願祭・結婚式・学業成就祈願祭・成人祭・入学奉告祭・仕事初奉告祭・除方祭・厄祓祭・商売繁盛祈願祭・会社繁栄祈願祭など、ご祈願いたします。 外祭(出張祭典)として、地鎮祭・上棟祭・竣工式・井戸祓祭・家祓祭・工事安全祈願祭・神葬祭・年祭・墓前祭・祖霊祭など、ご奉仕いたします。

子どもの祝い事
大人の祝い事

安産祈願

 子宝に恵まれたことを神さまに感謝し、妊娠5ケ月の戌(いぬ)の日に着帯の祝いを行います。 戌の日が選ばれるのは、犬の安産にあやかるためと言われ、妊婦は赤ちゃんが岩のように丈夫に育ちますようにとの意味の込められた「岩田帯」をしめます。そして、母体の安全と無事に赤ちゃんが生まれることを願って安産祈願をします。
 また、現在ではご妊婦様の体調を第一に考え御祈願の日取りを決めていただくのがよろしいかとおもいます。ご不明な点・ご相談などございましたらお気兼ねなく神社までお問い合わせ下さい。
戌の日カレンダーはこちら

初宮詣

人生の祝い事(子どもの祝い事)>お宮参りをご覧ください

七五三詣

人生の祝い事(子どもの祝い事)>七五三詣をご覧ください

厄除祈願

 厄年とは、災難や障りが身に降りかかりやすい年のことです。
厄年を迎えると、神さまの御加護をいただいて災厄が身に振りかからないよう、神社にお参りして厄祓いします。
男性は25才・42才・61才、女性は19才・33才・37才が厄年にあたり、その前後を前厄・後厄と言います。中でも男性の42才は「死に」、女性の33才は「散々」に通ずるという語呂あわせから、大厄と言われています。
厄年表はこちら

御祈祷の流れ

1.申込み用紙に住所・氏名等を記入します。

・安産祈願の場合は出産予定日も記入
・交通安全祈願の場合は車両番号(例 品川500 し 0001)を記入します。
※車祓いは交通安全祈願の後となります。
子どもの祝い事大人の祝い事
厄年表

2.祈願料を供に申込用紙を窓口へ

・祈願料(個人、団体一件につき)
5,000円、10,000円以上

3.祈祷待合所にて待機(待ち時間は20〜30分程度。但し混雑時は40分程度)

4.御祈祷の案内ありましたら拝殿へお進みいただきます

ご案内に従いお進みください。

5.御祈祷時間は20〜30分程度です

6.御祈祷した神札(お名前が記入されておりますので、ご確認ください。)


・御祈願はすべて拝殿にて執り行われます。
・会社関係の方は神札の準備の都合上、予約を承ります。
・団体でお申し込みをなさる方(還暦祝、昇殿参拝など)は上記の祈祷料以外にも承りますので当社までご相談ください。


© Copyrights 多摩川浅間神社. All Rights Reserved